離婚訴訟

離婚訴訟【りこんそしょう】

民法は、離婚判決を書くことのできる場合として、5つのパターンを示しています。

  1. 配偶者に不貞な行為があったとき。
  2. 配偶者から悪意で遺棄されたとき。
  3. 配偶者の生死が三年以上明らかでないとき。
  4. 配偶者が強度の精神病にかかり、回復の見込みがないとき。
  5. その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき。

これらのうち最もよく使われるのは、「五 その他婚姻を継続し難い重大な事由があるとき」です。ただし、各案件がこの条項に該当するといえるか否かは、長年の経験に裏付けされた知識が必要になりそうです。この五つの要件のいずれかに該当することの主張立証に成功したときに、裁判所に「離婚判決」を書いてもらえます。

アクセス

大宮駅徒歩4分

埼玉県さいたま市大宮区宮町2-10
シンテイ大宮ビル2F(地図はこちら
TEL:048-650-0606
FAX:048-648-0733

【交通】

JR・東武鉄道・埼玉新都市交通「大宮駅」徒歩4分

アクセス

川越駅徒歩4分

埼玉県川越市脇田町17番地6
あすなろビル301号室(地図はこちら
TEL:049-277-4253
FAX:049-277-4254

【交通】

JR・東武鉄道「川越駅」徒歩4分

アクセス

小山駅徒歩4分

栃木県小山市城山町3-7-1
高島屋第2ビル4階(地図はこちら
TEL:0285-30-4253
FAX:0285-30-4254

【交通】

JR「小山駅」4分

アクセス

水道橋駅徒歩2分

東京都文京区本郷1-25-3
フラワービル7階(地図はこちら
TEL:03-6869-0615
FAX:03-6869-0616

【交通】

水道橋駅徒歩2分

私たちにご相談ください。
  • 法律相談カード

    来所の際は法律相談カードをご持参いただきますとご案内がスムーズです。
    また、法律相談に関する資料などをご持参頂くと、より有益なアドバイスができます。

お客様対応エリア

路線図

企業法務(会社運営)特設サイト