解決事例

離婚・男女問題

30代 女性 婚姻費用の金額(調停)

去年より収入が減少したことを示す資料を複数提出し、相手方の生活する金額より毎月2万円の減額。

30代 離婚調停の際、養育費を支払うとの合意をしたが、その後転職して収入が減少した。

養育費減額の審判で争ったところ、養育費について合意した額の6割以下に減額が認められた。

30代 女性 不貞相手に対する損害賠償請求

相手方は当初「一括30万円を提案」こちらが不貞の証拠としてどのようなものを持っているか伝え交渉継続。
夫への求償権放棄の120万円として、40万円一括、80万円分割で合意成立しました。

交通事故

40代 男性 保険会社の提案より上乗せ (約50万円)

保険会社は34万円を提案。依頼者は今も身体の痛みが残っていること等を主張し88万円で示談成立

腰椎捻挫、頚椎捻挫で後遺障害14級が出ており、相手方保険会社との交渉を行いました。

相手方保険会社の提案より、約162万円増額した290万円で示談が成立しました。

治療が長期に及び、その治療期間中に、加害者保険会社側から治療を打ち切られ、さらに治療費の既払金以上には債務は存在しないという債務不存在確認訴訟を提起されました。

相手方保険会社呈示額から395万円増額しております。

後方から、酒気帯び運転をしていた加害者が、ノーブレーキで追突したうえ逃げたという、ひき逃げ事案です。

相手方保険会社の提示額から1050万円増額しております。

交渉段階から受任して、加害者側の保険会社と交渉して、当事務所が全面的にバックアップをして、自賠責保険の被害者請求をしました。

相手保険会社からの提示額はありませんが、裁判所の和解案からさらに200万円を上乗せできております。

当事務所が後遺障害等級の認定申請もサポートするということで、受任となりました。

判決の確定により4100万円を超える回収ができました。

反対車線から右折してきた加害車両に衝突されて、自車が損傷した物損事案です。

対向車同士の接触事故で無過失の判決を勝ち取りました。

債務整理

30代 女性 公務員 債権者13社 450万円

同時廃止
夫は破産しないが、債権者7社有りショッピング(物販)多く、生活費をカードにて支払っていた。

40代 女性 パート3つ掛け持ち 債権者5社 1167万円

同時廃止
夫と離婚し、弟と母の二世帯住宅に居候している。主に子どもの大学の学費等(教育ローン)と前夫との共有名義の住宅ローンショッピング(物販)多く、生活費をカードにて支払っていた。

派遣社員 債権社 8社

同時廃止
平成22年まで個人事業主 平成23年会社解散登記ありのため管財事件にならず

刑事事件

自動車運転過失傷害被告事件、過失の有無が争点となった事案。

無罪となった。

放火の共謀の有無等が争点となった事案。

放火については無罪となった。

相続

50代 夫婦 遺産分割協議書の内容

依頼者が相続財産を一切取得しない内容で、協議書が作成されはじめた。
他の相続人と交渉を続け、依頼者は法定相続分の2倍を取得することとなった。

アクセス

大宮駅徒歩4分

埼玉県さいたま市大宮区宮町2-10
シンテイ大宮ビル2F(地図はこちら
TEL:048-650-0606
FAX:048-648-0733

【交通】

JR・東武鉄道・埼玉新都市交通「大宮駅」徒歩4分

アクセス

川越駅徒歩2分

埼玉県川越市菅原町23-11
菅原ビル4階(地図はこちら
TEL:049-277-4253
FAX:049-277-4254

【交通】

JR・東武鉄道「川越駅」徒歩5分

私たちにご相談ください。
  • 法律相談カード

    来所の際は法律相談カードをご持参いただきますとご案内がスムーズです。
    また、法律相談に関する資料などをご持参頂くと、より有益なアドバイスができます。

お客様対応エリア

路線図